<< 不法残留の韓国人男性自殺=東日... 事故情報を手軽に検索=データバ... >>

自民選対本部に若手登用を表明 谷垣氏「ねじれ起こす」 執行部刷新の声も根強く(産経新聞)

 自民党は1日午前、党本部で両院議員懇談会を開き、党運営などに関して意見交換した。谷垣禎一総裁は近く設置する参院選選挙対策本部に若手を積極的に起用する意向を表明。さらに「参院選で衆参ねじれを起こすことを大きな目標とし、私の覚悟として臨む」と述べ、参院選に敗北した場合、責任をとって総裁を辞任する考えを示した。

  [フォト]執行部を見限った鳩山邦夫氏は亀井氏と楽しそうに会話

 懇談会で、谷垣氏は「私の使命は参院選に勝つことだ。新たに選挙態勢をつくり、若い方々にがんばっていただく」と語り、参院選の勝利に向けた結束を呼びかけた。執行部は、選対本部の本部長代理に舛添要一前厚生労働相の起用を検討している。

 参加議員からは、党の支持率が回復しないことの不満と懸念の声が続出した。山本一太参院議員は「執行部をがらっと変える大胆な人事を実行してほしい」と執行部刷新を要求。「総裁が力説しても空虚に聞こえる。自民党は変わっていない、という声が圧倒的に多い」(河野太郎衆院議員)などの批判も噴出した。

 谷垣氏は「党の骨格人事を大きくいじる考えは毛頭ない」と執行部刷新を拒否した。派閥解消を訴える議員に対しても「本当にいらないと思う人は派閥を出ればいい。派閥の弊害をおさえる努力はする」と語った。

 懇談会は、執行部批判の早期収拾を図り、党の結束を狙ったもの。執行部批判を強め、発言が注目されていた舛添氏や、与謝野馨元財務相は欠席した。

【関連記事】
崖っぷちの谷垣氏ひとまずふんばる 口癖連発…焦りも? 党首討論
「能力、気力欠ける」舛添氏また執行部批判
自民中堅・若手が谷垣総裁に「執行部刷新」を直談判
「党は崩壊寸前」 自民5議員、著書で世代交代要求
自民党苦悩の現場 「邦夫の乱」は沈静も…

名張毒ぶどう酒事件 差し戻しで奥西死刑囚「希望持てる」(毎日新聞)
名張毒ぶどう酒、高裁差し戻し=再審取り消し破棄−「さらに科学的検討を」・最高裁(時事通信)
小沢氏、資産報告を訂正=都内の不動産記載漏れ(時事通信)
下地氏から首相に琉球の書 普天間決断促す(産経新聞)
“幻の大豆”宇宙ステーションへ(産経新聞)
[PR]
by fhnaeg0vsa | 2010-04-08 02:40
<< 不法残留の韓国人男性自殺=東日... 事故情報を手軽に検索=データバ... >>