中国毒ギョーザ 家族思い、いい子だった…容疑者の両親(毎日新聞)

 【石家荘(中国河北省)鈴木玲子】「家族思いで、よく言うことを聞くいい子だったのに」。中国製冷凍ギョーザ中毒事件の天洋食品工場がある河北省石家荘市から南西約80キロ、南障城鎮の寒村に呂月庭容疑者(36)の実家がある。父(66)と母(61)は息子にかけられた容疑を信じられないといった様子で涙ぐんだ。

 むき出しの山肌が続く人口1000人ほどの農村。車も通れない山腹に呂容疑者の実家はあった。ガスも電話もなく、裸電球がポツリと一つあるだけ。老夫婦はトウモロコシ畑を耕し、年収2000元(約2万7000円)の貧しい暮らしだ。経済成長を続ける都会との落差は大きい。

 壁には十数枚の家族の写真が飾られ、父親似の細面で優しそうな呂容疑者が妻子と幸せそうに写っていた。天洋食品従業員と一緒に撮った写真もある。

 呂容疑者には姉(40)と妹(32)がいる。父親は「まじめで内気。学校も好きだったし友だちとも仲が良かった」と言う。

 地元中学を卒業後、数年間は畑を手伝ったが、20歳のころ、村にいた多くの若者と同じように石家荘に出稼ぎに出た。25歳ごろに出稼ぎ先で知り合ったという妻と結婚し、娘と息子を授かった。実家に帰省するのは国慶節(中国の建国記念日)と春節(旧正月)の年2回だけ。天洋食品工場の食堂の責任者として10年以上、妻とともに1日13時間も働いたが、月給は約800元(約1万円)。仕送りは一度もない。父親は「暮らし向きが大変なんだろう」と話す。

 妻子を連れて最後に帰省したのは10年2月の春節だった。「工場がトラブルで閉鎖された」と告げただけで仕事への不満や事件については一切語らなかったという。事件は報道関係者から聞いて初めて知った。耳と口が不自由な母親は事件を知った後は体調を崩しがちだ。村の中年男性は「そんな恐ろしい事件を起こすはずがない」と驚くばかりだ。

【関連ニュース】
中国毒ギョーザ:「殺虫剤3回混入」…詳細供述で逮捕
中国毒ギョーザ:発覚直後に在庫を投棄 天洋が証拠隠滅か
中国毒ギョーザ:罪名は「危険物質投与」 最高刑は死刑
中国毒ギョーザ:押収注射器に殺虫剤 特殊な極細針
中国毒ギョーザ:対日配慮か 首相相互訪問にらみ

<ES細胞研究>生殖細胞作成 4月にも解禁(毎日新聞)
<名誉棄損>ブロガー情報開示を命令、無罪医師の訴え認める(毎日新聞)
<秋篠宮家>眞子さま佳子さま卒業(毎日新聞)
<治安改善支援>紛争後に警察OB派遣 まずスリランカ(毎日新聞)
<シエスパ爆発>大成やユニマットの2人を起訴 東京地検(毎日新聞)
[PR]
# by fhnaeg0vsa | 2010-03-31 13:40

<国家戦略室>ヒアリング記録「一切保有せず」 子ども手当(毎日新聞)

 政府の国家戦略室は21日までに、昨年末の予算編成作業で「子ども手当」について厚生労働省からヒアリングした際の記録など行政文書を「一切保有していない」と、情報公開請求した毎日新聞に回答した。政府の「予算編成のあり方に関する検討会」は、戦略室を事務局にして「編成過程・執行の透明化」を提言しているが、ヒアリング記録などの基礎資料がなければ検証は難しい。「透明化」は掛け声だけの感が否めず、情報公開に取り組む姿勢が問われそうだ。

 戦略室は10年度予算案編成の際、「予算編成の基本方針」の原案を作成したほか、民主党の衆院選マニフェスト(政権公約)の主要項目の扱いについても中心となって論点整理にあたった。

 昨年11月18日から3日間、菅直人副総理兼国家戦略担当相(当時)が各省の副大臣・政務官から非公開でヒアリングを行った。厚労省からは19日に長浜博行副厚労相が出席し、子ども手当に所得制限をつけずに全額国費で負担するよう菅氏に求めた。厚労省によると、児童手当の制度概要など関連資料をその場で提出したという。

 毎日新聞は1月4日に「戦略室が保有、取得、作成した一切の文書」を公開請求。2月3日付で内閣総務官名で「当該行政文書を保有していない」(不存在)として不開示と決定した。

 戦略室の担当者は毎日新聞の取材に「(官僚)個人ベースで非公式にメモをとる部分はあったが、戦略室として正式な議事録はない。菅副総理が聞き取った状況だった。重要な場合は録音して(記録に)起こすこともあるが、本件はなかった。他省庁でも特に作っていない。公開すべき文書はホームページに載せている」と語っている。【佐藤丈一】

【関連ニュース】
鳩山政権:09年度予算を検証へ 参院選へアピール?
参院予算委:小林議員辞職要求に首相「本人の意思の問題」
3閣僚遅刻:鳩山首相「緊張感足りない」
参院予算委:3閣僚が遅刻 野党「たるんでいる」と猛反発
鳩山首相:「小沢氏と説明責任で合意」予算審議で明かす

民主・生方議員、街頭演説で小沢氏辞任求める(読売新聞)
幹部公務員83人が勧奨退職=政権発足半年で−政府答弁書(時事通信)
<名古屋市>市長支援団体、4月中に議会解散署名を開始(毎日新聞)
男性が路上で刺され死亡=トラブルか、男が逃走−東京・福生(時事通信)
<大塚副内閣相>法人税率引き下げ必要 消費税率上げも言及(毎日新聞)
[PR]
# by fhnaeg0vsa | 2010-03-29 13:12

岩手県発注工事で80社の談合認定=指名停止に「減刑嘆願」も−公取委(時事通信)

 岩手県発注の建築工事をめぐる談合事件で、公正取引委員会の審判廷は23日、公取委の排除勧告を不服とした県内の建設会社の主張を退け、約80社の独禁法違反を認める審決を出した。
 県の規定では、談合が認められると業者は原則1年間の指名停止となるが、県建設業協会などは厳しい経済情勢を背景に「指名停止を受けると多数の倒産が出て、家庭や地域が崩壊する」として、処分の軽減を求める異例の嘆願書や署名を県に提出。県は「経済や雇用への影響を見極める」としており、今後の対応が注目される。 

【関連ニュース】
公取委の審決取り消し=大成建設などへの課徴金命令
青森市発注工事で官製談合=前副市長が関与、改善要求へ
中国での独禁法認可取得=NECエレとルネサス
防衛省に改善要求へ=空自発注の事務機器、官製談合認定
米司法省、EUも立ち入り=自動車配線カルテル、デンソーなど

センバツ 開会式リハーサル 32校の選手ら、力強く行進(毎日新聞)
逮捕のシー・シェパード元船長を拘置延長 東京地裁(産経新聞)
<温室ガス>環境省がロードマップ 販売の7割エコカーに(毎日新聞)
開星高教師、センバツ敗退の日に逮捕…女子トイレに侵入(スポーツ報知)
タクシー乗務距離制限、取り消し求めMK提訴(読売新聞)
[PR]
# by fhnaeg0vsa | 2010-03-25 12:01

札幌受信料訴訟でNHK敗訴…司法判断分かれる(読売新聞)

 NHKが札幌市内の男性に、4年4か月分の未払い受信料計12万1680円の支払いを求めた民事訴訟の判決が19日、札幌地裁であり、杉浦徳宏裁判官は、NHKの請求を棄却した。

 受信料の支払いを巡る訴訟は、昨年7月に東京地裁がNHK勝訴の判決を出しており、司法判断が分かれた形だ。

 訴えによると、NHKは2003年2月、男性と放送受信契約を締結。訪問による集金に合意したが、男性は同年12月以降、受信料を支払わなかったという。

 NHKは、元プロデューサーによる制作費の着服事件など相次ぐ不祥事で、受信料の不払いが急増したため、不払い者に対する法的な督促手続きを全国で展開している。NHKによると、06年11月以降、受信料不払い者に対する支払い催促を全国で計752件、簡裁に申し立てた。

 被告側が本格的に争い、裁判が簡裁から地裁に移送されたケースでは、東京地裁が09年7月、都内の男性2人にそれぞれ5年分の受信料の支払いを命じた。

<子供性描写規制>都議会総務委、継続審議決める(毎日新聞)
AEDで救命率向上、社会復帰率2倍 京大が世界初実証(産経新聞)
<前原国交相>八ッ場ダムの湖面1号橋工事継続(毎日新聞)
美術館庭園で満開の菜の花=千葉県佐倉市〔地域〕(時事通信)
解雇宣告に激怒、ホテル支配人刺す 清掃員逮捕(産経新聞)
[PR]
# by fhnaeg0vsa | 2010-03-23 10:02

<普天間>北沢防衛相 沖縄県知事に検討状況を直接説明(毎日新聞)

 北沢俊美防衛相は17日、東京都内のホテルで沖縄県の仲井真弘多(なかいまひろかず)知事と会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について、政府の検討状況を説明した。米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上部や米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)がある与勝半島沖合への移設案について説明したとみられる。さらに、5月末までに普天間問題を決着させる方針も改めて示したものとみられる。

 政府は、平野博文官房長官と北沢氏が今月2日にルース駐日米大使と会談するなど、対米交渉については既に水面下で本格化させている。今回の会談で、移設先として有力な地元とも水面下の交渉に着手した形だ。【仙石恭】

【関連ニュース】
<写真特集>米軍普天間飛行場とキャンプ・シュワブ沿岸部
防衛省:陸自連隊長が異動 首相発言「批判」
普天間移設:沖縄県議団が防衛相に「県内反対」の意見書
北沢防衛相:受け入れ自治体には振興策を 普天間移設で
空自官製談合:空幕長が「悪意なし」発言 会見後に訂正

大津波警報、「適切」6割=意識高いが怖さ過小評価−東大(時事通信)
<火災>老人介護施設で出火 3人が死亡、不明者も 札幌(毎日新聞)
「文芸春秋」で名誉棄損、外務副大臣が提訴(読売新聞)
川越線、埼京線の上りで運転見合わせ…夜間作業に遅れ(読売新聞)
再開へ、準備進む「もんじゅ」=原子力機構が内部を公開−福井(時事通信)
[PR]
# by fhnaeg0vsa | 2010-03-18 21:56